vol.158 YouTube動画でフックやスライスを治せる⁉





●YouTube動画でフックやスライスを治せる⁉

私は電車で移動中などに、色々なレッスンプロやツアープロコーチと呼ばれる人のレッスン動画などをチェックすることがあります。

頭の中が自分の方法論や世界観だけになってしまうと、考え方が窮屈で狭くなり、色々な人に合わせた柔軟な対応ができなくなってしまうので、常々他の人の考え方や手法も見て柔軟な思考を失いたくないからです。

人間なので感情があり、どうしても自分が考えていることに意識が行ってしまいがちですが、常に広い視野で、色々な可能性を考えながら、いくつもの方法を無意識に排除せずに選択できるような状態にしておきたいと思っているのです。

人によって、出来ること、できないこと、得意なこと、不得意なこと、イメージできること、できないこと等、様々ですから、その人が最もイメージしやすく、かつ違和感はあっても能力的に可能な動き方で、スイングしてもらいたいものです。


ただでさえ難しいスイングの調整が、少しでも良いイメージで行えて、

「あっ、こんな風に振れば上手く打てるんだ〜」 と思って取り組んでいただけるように、常に工夫を怠らず、様々な角度からスイングの動作を検証する視点を持ちたいものです。

他のプロの動画をチェックするのは、


自分には足りない事はないか? もっと効果的な修正方法はないか?

等を「発見できたら良いな」という思いもあるのですが、


ほとんどどれを見ても

「これでは見た人は混乱するなぁ〜」

「随分断定してるけど、他の可能性もあるんだけど(^^;; 知らないんだろうなぁ〜」

「いやぁ〜、それは間違ってるでしょ。。もっと問題がひどくなっちゃうよ…」

「論理的な裏付けが全くない。。。無理やりコジツケか??」

と言うような物ばかりで、「新たな気づき」のような物があるものは少ないのです。。

(でも皆無ではありません。たま~~~に良いのあります)

こういう物を見てるから、皆さんの頭の中が、こんがらがっちゃうんだなぁ…と感じています 更に言えば、まさかこういう動画とかで間違ったことを指導するとは思いもしませんよね?


実際は間違ってること、意外と多いんですけど。。 ですから、動画等を見る時はそれを参考に練習するというよりは、あくまで「視聴するものとして楽しむ」ことを目的にしたら良いと思います。


とは言え、どう言う動画だと参考にできるのか? を下記しますので参考にしてみてください。


例えば、

パターの基本的な打ち方 ・手首は使わない ・手のひらでグリップ

バンカーの基本的対処 ・アウトサイドインに振らない ・砂質で打ち方を使い分ける

コース戦略 ・スライスを打つ方法 ・斜面に沿って立つ ・力まないで打つ ・ティーインググラウンドの立ち位置

メンタル ・目標に集中 ・ルーティーンの確立 ・自信をつける

クラブ ・シャフトの特性 ・ヘッドの特性 (*ちなみに「〜だから、スライス打ちの人に向いている」と言うのは信用してもいいですが、スライスは、完全には無くなりません。 それは、フィッターのせいではなく、スイングのせいだからです)



こう言った内容は比較的ズレが少ない気がします。


しかしながら、

フックを無くす、スライスを矯正する

こう言う内容のものは注意が必要です。

スライスやフックなどミスショットの原因は人によって様々なのです。


それを1つに限定して解説しているものは、多くの人にとっては、効果が出ない可能性が高いのです。

せめて、 「このミスの出る可能性は、こう言うパターンがあり(例えば3パターン)、それぞれの対処は、こうですと3パターンの対処を提示」してくれているような内容か、


「この様なタイプの人のためのアドバイスです」というような物ならば良いと思います。

そうすれば自分に近いものを選択することを考えると同時に、「どれも当てはまらない」と思うキッカケを与えてくれますし、自分に関係ないと思えば、無視もできますし、どれか分からなければ誰かに聞くと言う行為にもつながります。

YouTubeやその他情報を利用して自分を向上させるには、以下のような運が必要です。

ラッキー1. 自分では分からなくても、そのアドバイスがたまたま自分のスイングの本当の問題を修正するような方向へ働いてしまう

ラッキー2. スイングの構造がシンプルでズレが少ない場合、少しの修正で大きな変化が出て良くなる可能性もあります。このパターンはプロ等に多いですが、「頭を残す」くらいの意識で急に良くなるようなことが起こりえます

ラッキー3. 自分には当てはまらないアドバイスなのにそれだと思って取り組んだり、間違って解釈するなど偶然が重なりたまたま良い方に働いてしまう(完全なるラッキー)


ラッキー4. 100以上打つ人で、ミスショットの度合いが大きく、超スライス、超フック、シャンク、大ダフリ、大トップなどが出ている場合(極端なミスは、無くしやすいので

、アドバイスが上手く機能する可能性が高いです)



90台、80台、70台の方が、80台、70台、60台を目指す場合、ラッキーを期待していたのでは、一生スイングが向上せずに終わってしまう可能性すらあります。


型にはまったスイングの方法を学ぶのではなく、自分のスイングの構造を知り、自分特有の弱点や問題点を克服する方法を学び、強味を生かせるようなスイング修正を行ないましょう。

​本当に上達したければ、YouTubeではなく自分専用のアドバイスに基づいてやることです。


自分でできない方は、是非ともご相談にお越しください。


それではまた次週に。


本当のナイスショットとゴルフ向上のために

A.Ishida





北海道キャンプ、残り1名様
「貴方にとっての本当に正しいゴルフ」を知ってください
​​
涼しい北の大地へ、是非私とご一緒しましょう
レッスンcampご案内は以下から

こちらから詳細へ








Leadbetter Golf Academy JAPAN

〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形1164

電話 049-353-6221

Email   info@leadbetter.jp

Web   https://www.leadbetterjp.com/

For a lifelong game