vol.178 なんとなく練習してまへんか?




間違って、「まへんか?」と入力したら、なかなか面白かったのでそのまま行きます(笑)



もっと上手く成りたいと練習してる人?



と、これを読んでいただいている方々に伺ったら、手を上げる人は、だいたい半分くらいでしょうか?あるいは2/3、3/4、それ以上??



ではその中から、「明確な目標がありますか?」と聞いて、答えが帰ってくる方も少なくないでしょう。

皆、何かしらの目標を持っているものです。



このニュースレターに登録されている人は2000人位ですが、メールを開封して読んでいる人は500人くらい。


読んだからと言って上手くなるわけではありませんが、少なくとも上達するための方向性くらいはつかめるはず。。。(であって欲しい。。)


表面的で、非常に浅いアドバイスが溢れかえっている中で、少しでもマシな情報をお届けしたいと思って毎週お届けしていますが、それでも全員に読んでいただけるわけではありません。


4人のうち3人は興味が無い


と言う事ですね。


実際に統計を見ると全ゴルファーのうちで、



本当にゴルフが上手くなりたい!!


今の状況をなんとかしたい!


と思って行動に移している人の割合は3割~4割程度です。


あとの人たちは、練習はせずにプレーするだけのゴルファーです。



いつもレッスンをご利用くださっている方は、別のスクールに行かない限りは読んでいただいていると思います。

また、レッスンにいらしたことの無い方でも、上手くなりたい!

と言う想いのある方は読んでいただいているでしょう。



今日は、いつもレターを読んでいただき、上達したいと向上心のあるあなたに、練習を効率良く行う方法を紹介します。




ゴルフの状況は人それぞれ様々ですが


大多数の人は、


練習場に行って、ボールを打つ

レッスンを受ける


ことで上手くなると考えていますね。




何となくいつもの流れで練習場やレッスンに行き、ミスを無くすようにボールを打つ


上手く当たる方法を模索する



これって練習なのでしょうか?



練習であって、練習でない




一応練習したり、レッスンを受けると良い当りも出るし、運動するからある程度満足感は出るでしょう。