vol.169 どちらが良いか迷うとき



どっちのドライバーが良いのか?

どっちのパターが良いのか?

どっちの番手が良いのか?

転がすか、上げるか?

どちらの打ち方が良いのか?


ゴルフでは選択に迷う時がありますね。


どうやって決めたら良いのでしょう?



1)ドライバー

迷うと言うことは、大差ないということですよね?

と言うことは、実際にはどちらでも良い可能性があります。

そんな時は、トラックマンなど数値で結果が出るもので調べてみましょう。


そうすると「大差ない」ことが分かります(笑)

あとはどちらかに「決める」だけです。


もし違いが出たら、より飛ぶ方にしましょう。左右のブレはスイングで修正できますが、飛距離は何もせず飛んだ方が良いですので。


迷っていて失敗してクラブのせいにすることが良くない状況です。

決めて、失敗したらそれは「打ち方が悪い」のです。

自分を磨きましょう。


2)パター

パターは実はクラブの違いが結構出るのです。

・重さ

・シャフトの長さ、位置

・バランス

・グリップ

・クラブヘッドの形状

・ライ角度


打ち方が不安定だと、こういった要素の違いを「敏感に」感じ取ってしまいます。

右に押し出しやすい、ひっかけやすい、距離が合わない、転がらない等

人によりミスが色々出るものです。


まずは打ち方を正すこと

それで「これならば、安定して真っすぐに打てそう」という状態になったら、その時にクラブを打ち分けてみましょう。


そうすると「あんまり違わないなぁ」となります(笑)

しかしそれでも感覚の違いは感じますので、その時点で最も安定して打てそうな物を選べば良いでしょう。

あとは、そのあといくらミスしてもパターを変えようとしないことが大切です。

そこで変えてしまうと上達しません。結局道具のせいにするからです。


道具はあくまで道具です。

大切な要素ではありますから適当でもいけませんが、スライスもフックもシャンクもダフりもトップもチーピンもOBも無くしてはくれません。


道具だけではなく自分を磨きましょう。


3)番手選び

物理的に無理な選択は排除します。

どちらでも打てる場合、コントロールショットを練習していない人は、「力まない」範囲のフルショットで打てる方を選択

スリークォーター等調整できる人は、コントロールして打つ方を選択します。

いずれにせよ「無理に力んで」とか「やったことの無い方法で」スイングすると失敗するのです。


4)転がすか、上げるか?

目的がグリーンに乗せるだけならば、大抵の場合では、転がした方が良いでしょう。


「転がしでは寄らない」

ような時は上げるしかないですね?でも失敗したらどうしよう??

だから迷う?

大きな失敗(ダフリ、トップ)が出ない自信があるならば、上げましょう。

失敗が多い人、転がしましょう。ピンに寄らなくていいのです。ダボ、トリを死ぬ気で避けてください。それがスコアを良くする1つの方法です。

平均で90以上打つ人は、この選択です。


ピンに寄せたい人は、最終的には確率を考えてより良いと思える方を選択しましょう。