インストラクター紹介

石田昭啓
​いしだあきひろ
1970年生まれ 東京都出身 日本大学卒業

 

24歳からゴルフを始め、1999年にレッドベターゴルフアカデミーのチームにティーチングスタッフとして参加。
1年以上にわたるトレーニング及びレッドベターの指導のもと、2001年公認インストラクターに認定。
世界中にいる45人の公認インストラクターの中でも最も長い部類の経歴を持つ。

レッドベターがニック・ファルド、ニック・プライス、朴セリ、アーニー・エルス、マイケル・キャンベルら他多数のメジャーチャンピオンに行ったレッスンの ポイントを学び、先輩インストラクターがPGAツアー選手に行うレッスンや日本ツアーの芹沢信雄、藤田寛之、宮本勝昌らに行うレッスンも見学し学んでいる。


自身では、矢野東、飯島茜などの指導経験もあり、あまり知られていない日本の女子シニアのプロトーナメント、レジェンズツアーでの乃村三枝子プロの優勝にも貢献。 
延べレッスン受講生数は約5000人にものぼる。


日本オープンでのキャディ経験もあり、試合での選手の精神状態やミスショットの要因にも精通している。


現在、ジュニアからプロまで主に上級者、競技ゴルファーに対して「ゴルファーが自信を持ってプレーできるシンプルで安定したスイング習得」のお手伝いを行なっている。

 

以下本人から

「初めまして。私はゴルフを始めたのが遅かったので、プロを目指していた時は、最短で上達しようとありとあらゆる工夫をしました。手に入るレッスン書は全て読みましたし、毎週毎週様々なゴルフ雑誌も熟読して、練習でも想像を絶する球数を打ち、色々な理論も試しました。
ですが、自己流ではなかなか本質的な改善が得られず、とても苦労しました。

今にして思えば、練習ではとても無駄なことをたくさんやり、時間とお金の無駄遣いをしていました。
それでもあまり上達せずに結局ツアープロの道には入れませんでした。

そんな私がインストラクターという職業につけたのはレッドベターに出会ったからでした。
彼について勉強をするにつれて、今までこんがらがっていた頭の中の知識が整理され、だんだんとシンプルになり、スイングを改善するシステムについて理解するようになり、ゴルファーの表面上の癖や動作に惑わされずに、

 

「何が本当の問題で、その要因はどこにあるのか?」というものを理解できるようになっていきました。

自分で雑誌記事やワンポイントレッスン、ティーチングプロの指導なども試しましたが、効果は出ませんでしたが、レッドベターの指導は本当に効果てきめんでした。

 

そんな自分の経験から、
・とにかく「本質的に上手く打てるようになるヒント」をゴルファーにつかんで欲しい。
・打ち方で迷わずに練習してゴルフをもっと好きになって欲しい。
・間違った理論でよけいに下手にならずに持てる才能を最大限発揮して欲しい。

こう言った思いを抱くようになり現在に至ります。

 

世の中には色々な情報があり、一般的にはどれも同じ事を異なった視点から述べていると思われています。
しかし現実には、間違った理論、情報、良くない指導方法があまりにも多いのが実情です。

私は、現在の日本のゴルフレッスン事情をもっともっと改善すべく、少しでも多くの方が、もっとゴルフを好きになり、安定して上手く打てるように、レッドベターのスイング理論を広めていきたいと思います。


かつての私がそうだったように、本気で上達したいと願う方が、スイングで悩まずにゴルフをもっともっと上手にプレーできるようになって欲しいと願うばかりです。

機会がありましたら是非ともお目にかかりましょう。


最後まで読んでくださり有難うございました。」

Leadbetter Golf Academy JAPAN

〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形1164

電話 049-353-6221

Email   info@leadbetter.jp

Web   https://www.leadbetterjp.com/

For a lifelong game